HTML Coder Grace220's Website
enoshima1 saopaulo-night cross-sunrise

HTML/CSS /JavaScript

HTML/
CSS/
JavaScript

GracePages

For You..

GracePages News GracePagesのお知らせ

Web制作料金特別割引のお知らせ


子ども食堂、 マナこども食堂のご協力者様のビジネスページ、 キリスト教・宣教関連、自殺防止、
その他の社会福祉のWeb制作に大幅値下げ

マナこども食堂のご協力者様のビジネスページ、 キリスト教関連の宣教目的、および社会福祉、自殺防止、 その他、人々のいのちを守るお働きが、 当GracePagesの理念と合致している場合は、 当方ではホームページ制作料をに大幅値下げいたします。

ホームページを作るためには、ホームページ制作費、 レンタルサーバー代、ドメイン使用料、管理費がかかります。 このうち、レンタルサーバー代とドメイン使用料については、 例として、 〇〇〇. gracepages220 .com とするなら、両方合わせて 年間3000円とさせていただいております。 (注:この〇〇〇にはお店の名前など、好きな言葉がはいります。)
また、管理費については、情報更新などを当GracePagesにご依頼されるなら、 1回あたり千円からです。

ホームページ制作料:

  • ● 子ども食堂:10,000円
  • ● マナこども食堂ご協力者様のビジネスページ:5,000円
  • ● キリスト教関連:10,000円
  • ● 自殺防止、その他の社会福祉:15,000円

ホームページ管理料:

  • ● 単純な情報変更など:1回 1,000円
  • ● 機能やページ追加など:1回 5,000円

お問い合わせ:
E-Mail: g220shibata @gmail.com

Why don't you make websites with GracePages? ホームページを作りませんか

ホームページを持つことの必要性

ご訪問ありがとうございます。
ホームページはなくてもやっていける、という時代は、 もう過ぎ去ろうとしているのではないでしょうか。 お客様は、何を買うにも、あるいは、どのお店を調べるにも、 インターネットを使うようになりました。ホームページを持っていれば、 多くの人に自分のお店を知ってもらうことができますし、 地域情報サイトもあなたのホームページを宣伝してくれるようになるでしょう。 ホームページを持つことは、確実に有益です。
しかしながら、ホームページを作るのは高すぎて作れない、 作ったとしても維持管理にお金がかかりすぎてつけられない、 とお考えの方も多いでしょう。 そのような方は、 ぜひ当グレイスページスの良いところを知っていただけたらと思います。

グレイスページスのホームページ

グレイスページスのホームページは、 HTML/CSSおよびJavaScriptとくにjQueryと そのプラグイン・ライブラリを用いて制作します。 また、部品となる画像や地図などもこちらで準備することも含めています。 見本のWebページをご提示いただけましたら、細部までとはいきませんが、 そのように制作いたします。
また、Googleにサイトへのインデックス登録をすることや、 検索上位になるような工夫も含めますので、 数か月以内には、検索で比較的上位に検索されるようになります。 ぜひグレイスページスへのご依頼をご検討くださいますよう、 よろしくお願いいたします。

About 私について

my face

経歴

1966年生まれ、神奈川県大和市出身。在住。
1989年3月、神奈川大学経済学部を卒業。
2021年5月、HTML/CSS/JSの学習を開始。
2021年10月、初作品完成。
2022年6月、Web制作初受注(美容室のホームページ制作)
2023年5月現在、Web制作を副業として活動中。

ご挨拶

ご訪問ありがとうございます。 神奈川県大和市在住、ハンドルネームGrace220こと、柴田晃と申します。 HTML / CSS / JavaScript によるコーディングとホームページ制作を 承っております。
なお、当方は、キリスト教会(プロテスタント)の職員でもあり、 建設会社の社員(経理担当)でもあります。どうぞよろしくお願い致します。

キリスト教との出会い

私の父はクリスチャンの家系でしたが、母方はお寺の住職さんの家系でした。 それで子どものころからお寺には家族で行き来していました。 一方、私の通っていた近所の保育園はキリスト教系で、日曜日は子どもたちが集まって 保育園で、聖書物語の紙芝居を見たり、讃美歌を歌ったり、お祈りをしたりしていました。 そういうわけで、私は仏教とキリスト教との間を行き来していました。 そんなある日、お寺に行ったとき、仏教のお題目のようなものを教えていただきました。 「この言葉を7回となえると、ほしいものが何でも手に入るよ!」。 そこで私は大喜びで、そのお題目をとなえて、ほしいものを願い始めました。 数日して、私の父が私に言いました。 「あきら、おまえは日曜日はイエス様イエス様と言っているのに、 他の日は仏様のことばばかり言っているね。いったいお前はどっちの神様を信じているのだ?」 そこで私は聞きました。「え!両方じゃ、いけないの?」 すると父は、「そりゃそうだよ。こっちの神様とこっちの神様がケンカしちゃうじゃないか。」 そこで私は思いました。神様同士でケンカしちゃいけないよね。じゃ、どっちにしようかな。 でも、私は仏教の神様(仏様)はほしいものがなんでも手に入ると信じていましたから、 ほとんど仏教の神様(仏様)にしようと考えていました。 でも、念のため、キリスト教の神様には、何か良いことあるかな?と考えてみました。 そしてふと、天を見上げたとき・・! そこに、僕の大好きなイエス様がおられ、頑張れと立ち上がっているような気がしました。 自分としては、それが見えました。 その時、私は思いました。「ああ、イエス様がいる。キリスト教にはイエス様がいる!!」 そして、ふと、今度は仏教の神様を見ようと天を見上げてみました。 そこには、私の欲しいものがあるけれど、誰もいませんでした。 その時、私は決めました。「僕はイエス様にする!キリスト教にする!」 それ以来、二度とそのお題目は口にしていません。 それから、もう50年以上は経ちますが、イエス様を選んで心から良かったと 涙がながらに喜んでいます。 この喜びは、今も続いています。

Contact

お問合せ

住所:〒242-0024  神奈川県大和市

GracePages 柴田 晃

TEL:

Name please:

Inquiry: